FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

釣り日記とか

札幌近郊での釣り場紹介や、釣り日記です。
ルアーメインでたまに海でのロックなんかもやったりします

2010年10/24~

2010年10/24~
芦別川支流、芦別川、豊平川、喜登牛川、足寄川











































































スポンサーサイト



  1. 2011/03/01(火) 20:06:56|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年10/12、17

2010年10/12
QB川

雨が降ってくれたので、今度雨後に行こうと思ってたQB川へ行ってきました。

あまり雨が降りすぎると大分濁ってしまいますが
程よい雨後の増水している時が丁度良い感じの川ですね。




































サイズはあまり出ませんでしたが数はそこそこ出てくれて楽しませてくれました。




おまけの島松川です。







2010年10/12
志幌加別川



鵡川に向かいましたが増水で釣りが厳しそうだったので急遽移動して志幌加別川に行ってきました。


もう落ち葉の数が凄いですね。

底に沈んでるのと流れてるので、8割の確率で葉っぱが釣れてきます。




















ここまで一匹も釣れず、場所移動。






ここで40位のニジマスを掛けるもジャンプされてバラシ。




ここで50はゆうにあるだろうニジマスを掛けるもジャンプでバラシ。









その後も良ポイントは多く、魚の追いとアタックは何度かあったんですが
釣り上げて持ち上げた時にばらしたり、イワナが掛かっても水中でばれたり

結局一匹も釣れなかった気がしますw


しかしこの川ニジマスばかりだと思ってたけどイワナ、アメマスも居るんですね。



  1. 2010/10/23(土) 09:10:27|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年9/26~10/6

2010年9/12
シークルキ川、チョボツナイ川、QB川


まずはシークルキ川

通り掛かりに見たら凄く釣れそうな感じだったので入って見ました。









ウエダーも着ないで入れるところでやったせいかなかなか釣れず

このポイントでやっと出てくれました。





うぐいが・・・





川移動

通り掛かりの夕張川




ここはいつ見ても濁ってますね。

濁ってるけど釣れるのかな? とちょっとやってみようかと思ったけど
川まで降りるのが大変そうだったので見送ることにしました。



川移動してチョボツナイ川


ほそーい感じですね。
所々にポイントはありますが浅い場所が多くルアーにはなかなかきつい感じ。
餌なら釣れるのかな?









最後にQB川


着いてみるといつもあるダムの水が抜かれて無くなってました。






普段ダムから流れてる放水口もこんな感じ。






その下も水が流れて無くて水たまりになってました。

でもその水たまりを覗いてみるとたくさんのニジマスが・・・





やってると何度もくってくれました。
釣り堀みたいな感じですねw


場所移動して






ここで一匹。

倒れてる木の下の方が良そうなのに追いがあったのは木の上だけでした。





ダムの上に移動










何カ所か軽く見てみましたがダムの上も水量すくない感じですね。
でも魚の濃さは相変わらずで何匹か出てくれました。

今度行くなら雨後かな?




2010年10/4
芽登川


午後からちょっとだけ雨の中の釣りです。

前日と当日の雨で何処も増水で釣りが難しそうな濁り
そんな中でも芽登川は出来そうだったのでやってみました。

濁りはあまりないですが増水で流れが強く、ルアーがすぐに流されてしまってなかなかきつい状況。

一匹だけなんとかオショロコマを釣り上げ終了しました。



2010年10/5
喜登牛川、美里別川


また午後からの釣行


一カ所目は道路から見ると良さそうに見えたので軽く喜登牛川でやってみましたが釣れず。




移動して美里別川









良さそうな感じですね~

魚の追いがあるのは分ってたんですがなんだかウグイっぽい感じ

少し粘ってやっと釣れたのが





やっぱりこいつでした。

その後もウグイがちょこちょこ釣れます。

ニジマス居ないのかなぁ?
と思ったらやっと出てくれました。





そこからはウグイまじりですがニジマスもちょこちょこ出てきてくれました。
最後の写真撮るのを忘れてしまったぽいんとでは3,4匹連続でニジマスが・・・

最高は30ちょっと位のニジマスでした。

















2010年10/5
音更川


またまた午後から釣行


凄い良さそうな場所を発見してやって見ました。
魚のライズも多数で絶対釣れるだろう なんて思ってましたが釣れず。

下に歩きながら移動するとやっと出てくれました。







すぐ下のポイントでは







一度40位の追いがありましたが釣れず
もう少し投げてると出てきました。

30後半じゃないかなぁ?というサイズ
流れも見方してたんだと思いますが凄い引きで、少し腕が疲れてくる位でした。
このサイズでこのファイトはなかなかですね。

その後も良いポイントはあるけど流れがちょっと強かったりで上手くできず釣れませんでした。


最後に最初にやったらポイントでもう一度やってみると今度は出ました。




  1. 2010/10/08(金) 18:59:23|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年9/12~18

2010年9/12
豊平川上流

最近写真無しが続いていたので、気合い入れて撮ってやろうかと思ってたのに
カメラを忘れてしまいました!!


今回は目的の場所を決めていました。
川~ダムコースです。

寝坊してちょっと出るのが遅くなってしまいましたが
まぁまだ大丈夫だろうなんて思って着いてみると、既に車が4,5台停まってます。
完璧出遅れましたw

人が入ってようがここに入る と決めていたのでそのまま入って見ました。

入るといきなり先行者の姿も見えます。
追いかけながらポイントを狙って行くとイワナが出てきてくれました。

その後は進みますが全然反応が無し。

ちょろちょろと進んで目的のダム近くまで着きましたが、そこにはなんと通さずの絶壁が・・・
川を渡ろうにも川は深くて渡れず周りは壁。 ダムまでは歩いてじゃ行けないみたいです。

ダムが目的だったので残念。

しょうが無く最後のポイントで粘っているとニジマスの姿が!
1回2回3回とジャンプした3回目のジャンプで痛恨のバラシ。


その後も粘ってると ぐーーーーーっと吸い込まれるような重い引きに出会いましたがバラシ!

4.50はあったんじゃないかなぁ というサイズだったんですが、一体なんの魚だったのかは分らずでした。

帰り掛けに餌釣りの方に話を聞いてみると50台のニジマスも居る とのこと。

やはり小さいニジマスが居ると言うことは大きいニジマスも居るんですね。




2010年9/13

仕事が早く終わったので近くに流れている常呂川で釣りをしてみました。


結構川幅は広い感じですね。





写真左側の方が少し深くなっていてそちら側を狙いながら下ってみました。

早速ヒット ヤマメかな? と思って寄せてみるとアメマス
こんな場所でも釣れるんですね。






川を歩いているとなにやら大きい魚影を見かけました。
よく見てみるとカラフト!

近くを通るとじゃばじゃばじゃば っと音をたてて逃げて行くので凄いびびりますw





写真では分りにくいですが、赤くなってる場所に1匹と、その左に一匹、下に一匹居ます。


釣れませんように・・・ と思いながら釣りをしていると





写真の当たりで大きいアタックがありました。

ばっしゃーん と大きなジャンプでバラシ
カラフトだったのかな? それともニジマス?


気を取り直して進みます。




この場所でニジマスが出てきてくれました。





出そうなポイントは一杯あるんですがなかなか出ず。






暗くなってきたので終了しました。




2010年9/14
無加川

この日も仕事が早く終わったので釣りです。

今回は無加川。
一カ所目はこんな所。






これで釣れなかっただら魚居ないだろうって感じの場所で下の方も良い感じになってたんですが
出ず!
これは魚が居ない と言うことにして場所移動しました。



2カ所目はこんな所





更にでそうな感じですね!

ちょっと粘ってみるとでました。





かっこいいヤマメです。







ここもちょっと出そうだったんですが出ず。


進んでここ。







これまた出そうな感じで、なんだかあたりは結構あるけど上手く乗らない感じです。

ゆーっくり巻いてやってアピールするとやっと乗ってくれました。





綺麗なヤマメですね~ この後もヤマメ何匹か追加。


そしてニジマスも何匹か追加





ドナルドソン系なのかな?


その後こんな場所。






これもいかにも出そうな場所でしたが、暗くなってきたのであまり粘らずで終了しました。

でかいのは出ませんでしたが渓相も良く楽しい釣りでした。





2010年9/14

白井川支流 左股川とその下の方と 豊平川


まずは白井川の支流








凄い良い感じなんだけど全然魚の反応が無く、魚影も見えませんでした。

すぐに移動。


豊平川です。




豊平川の渓相は素晴らしく、大きいの居そうな気配がぷんぷんしてきます。










良い感じですね。
魚は出ないですがw

しかしここでやっと魚影が見えました。





30位の魚影と、40位はありそうなアタック!

魚はやっぱり居るんですね。


進んでこのポイント




この先は進めないのでここが最後のポイントになります。


気合いを入れた一投目・・・

来た!! と思ったら途中でバラシ。 20ちょっとのニジマスみたいでした。

もう少し粘ると何度か追いはあるんですが乗らず。

結局坊主! で終了しました。

坊主でも楽しかったので良し!




最後の滝すごいです。
また滑りたかったけど、これはさすがに滑れませんでしたw


帰りの水の噴き出し口でこんなの発見。

なんか変な色がついてますね。



触ってみると暖かいし硫黄の臭い。

温泉なんですね~

岩で囲めば天然の温泉できるのかな!?




2010年9/14
キノコ

落葉キノコ見に行ってきました。
まだ早いんじゃないかなぁ とも思いましたが行ってみるともうなってました。
まだ小さいですけどね。

今週中にはもう本格的になりそうな感じですね!

これからが楽しみ楽しみ
  1. 2010/09/20(月) 14:23:50|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

2010年8/24~

2010年8/24

6時位から暗くなるまでちょっと湧別川で釣りしたけど釣れず



2010年8/25


湧別川でヤマメ4、5匹と20ちょいの虹鱒
川移動して名前分からないけど近くの川で20位のヤマメと50位の虹鱒!
写真無いけど物凄い太さで多分52位かな?
引きも凄かったー
ロック用に新しく買ったリールなんだけど壊れないか心配でした(笑)

やっぱり有名河川よりマイナーな川の方がいいのかなぁ



2010年8/28

MI川上流域へ行ってみたけど藻がすごくて全然釣り出来る雰囲気じゃなく、蚊の攻撃も半端じゃなかったため川を移動。

今度はI川の下流域。
一度も入った事が無い場所で進んでも進んでも浅くて釣り出来る場所があまりありませんでした。

それでもどんどん進んでやっと魚影を確認!
うぐいぽかったですが・・・
更に進んで細い流れ込みの所で待望の魚が出ました。
25UPのヤマメです。
その後も良いポイントはちょこちょこあったけど出ずで終了しました。




2010年8/30



仕事が早く終わったのでNYR川で釣りです。
かなり大きめの川ですが、ポイントがちょこちょことあって良い感じの雰囲気を出してます。

これなら大きいのも釣れるかも!
なんて思いましたが釣れたのは25cm位のニジマス一匹
ばらしも何度かありましたが全部25クラスでした。

入りやすい場所だったので結構人が入ってスレてるのかな?




2010年9/3

稚内の港でロック
2時間位やってソイがちょこちょこ釣れました。
最高で26だかだったかな。
26でも海の魚はやっぱり引いて楽しいですね。
かなり良い匹のやつも居ましたが、足下で引っかかってばらしてしまいました。
何センチだったのかな~







2010年9/4


土曜は仕事が終わった後から暗くなるまでちょっとの時間ですが、稚内のその辺の川見てみて、やれそうだった所に入ってやってみました。

稚内の方は川の流れ、形、色が他の川とは全然違いますね。
いかにもイトウが居そうな感じ。





この写真を最後にデジカメの電池が無くなってしまいました・・・・



1カ所目は急ぎで作って行った為に調整もしてなかったミノーの調整してました。
あまり泳ぐのがない・・!
でもまぁ釣れそうな気もしますが

でもやっぱりじっくりと良いもの作った方がいいですね。

で、川をミノーの調整しながら見てるとすごい数の何かの稚魚が泳いでました。
なんの魚なのかなぁ?

2カ所目に移動して
イトウはドジョウやらネズミやら稚魚やらを食べるんですよね。
そこでさっき泳いでいた稚魚のようなルアーを真似て、チップミノーの6cmをセット
ものすごくやりにくい場所だったのでまずは下流に投げてみますが出ず。
やっぱり上流だよなー と、頑張って上の良さそうな場所に投げてみます。

するとなんか大きな魚影がルアーの付近で暴れ出しました。
いきなり水面でのヘッドシェイクです。

ネットでイトウの掛かったあとの動きを呼んでたのでこれはイトウだと核心。

ヘッドシェイクが終わると少し走りだしました。
そこでまたヘッドシェイク

イトウなんて釣れても小さいのだろう。と思ってたもんだから糸は1号のまま。
走られた時にこれは無理か!?
とも思いましたが、なんとか走りの方向を変えました。
しかし、今度は奥の木々の方に走り出しました 行かれたら終わりだと思ったので、ドラグ+手で少しきつめに出て行く糸を調整してなんとか方向を変えるのに成功。

走って水面でヘッドシェイクをしたり水中でヘッドシェイクをしたり
なかなか寄ってきません・・・
そこで頑張って水面に浮上させ無理矢理に空気を吸わせました。
それを何度か繰り返すとやっと弱ってきたようでだんだんと寄ってきました。

寄ってきたのはいいんだけど、岸からいきなりどん深の場所
岸に上げれないことに気付きました(笑)

一緒に行った方に手伝って貰い、イトウの口にもう一つルアーを掛けて貰いました。
2本の糸であげようかとも思いましたが、それでも切られてあげれなそうなサイズだったので
岸から身を乗り出してなんとか手で掴み、岸まであげる事に成功しました!

70、80クラスのサイズ!

さぁサイズを測ろう! と思って後ろのバッグからメジャー探して出そうとしてたら
じゃぼん っと言う音共にイトウが川の中へ・・・
もう一度身を乗り出して掴もうとしましたが悠々と泳いで逃げられてしまいました\(^o^)/

サイズ測って写真も撮りたかったのにーーーー!

まぁ初めてのイトウ狙いでいきなり釣れただけラッキーですね!

その後も移動して3カ所目でちょこっとやりましたがウグイが釣れて終了しました。



2010年9/5



日曜日は休みだったので、昨日とは違う川のSRB川でイトウ狙い。
イトウの良そうな所はウグイが良そうな場所に近い感じで
そんな場所でやってると、やたらとウグイが釣れます。
イトウの大きいのが出そうな雰囲気もぷんぷんしてるんですけどね・・・

そんな中ウグイとはちょっと違う引きがありました。
よく見てみるとイトウ!
小さいながらもヘッドシェイクなんてしてちょっとだけ良い引きでした。



場所移動してウグイの猛攻に遭いながらもまたまたちょっと違うアタックがありました。

自作ミノーを加えた瞬間にヘッドシェイク
イトウだ! 水中だったのでサイズははっきり分らなかったけど
30cm以上はあったかな
やっとそこそこのサイズのイトウだー!
と思ったらバレてしまいました(笑)

釣れたら携帯ででも写真撮るつもりだったのに残念。

それからはウグイしか釣れずで終了しましたが、

自分は小さいのだけだったけど3,4匹だったかな?イトウが釣れた気がします。

一緒に行った方も39cmのイトウ出してました。

幻の魚なんて言われてるイトウ
サイズはともかくとして、居るところにはまだまだ居るんですね~




追記

携帯見たら少しだけ写真があったので載せておきます。
SRB川の写真です。





  1. 2010/09/08(水) 20:14:14|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年8/16

2010年8/16
曇り晴れ


すっかり風邪にやられてしまいました。
前回釣行の前日、6日から調子が悪くなりだして何日か後に悪化
熱も39度くらいまで出たり、お腹の調子が悪くなったり、鼻水出るようになったり、咳でるようになったり
夏風邪はやばいですね。
みなさんお気を付けて!


そんな風邪の中釣りは3度行きました。

一回目は近くの川でニジマスが入れ食い!
二回目は近くの違う川で坊主。
三回目が今回のです。


今回はもう少し川歩くだけでだるだるだったんですが

ひったくるよな大きな当たりと共に少し元気が出てきましたw

10分近くやりとりしたと思います。

今日は久々にネットを持ってきてたので、そろそろネットインするかー
と思ったら近くで ぶちっ っと切られてしまいました。
50cmは確実サイズだったので残念。

そして78号もお亡くなりに・・・

まぁまた作ればいいか! と気を取り直して次のポイントで投げてると
ルアーの後ろを追ってくるそこそこのサイズの魚影が・・・
アタックもしてきたんですが乗らず。

続けてまたすぐ投げると今度は乗りました!







49cmだったかな?
先ほど切られたやつよりは小さいですが、もうこれで満足
風邪の辛さがどっと出てきたので、そこで終了しました。




そういえば、蜂の事調べてmixiの方には乗っけてたんだけど
こっちに乗っけて無かったので張っておきます。





蜂ですがちょっと対策がないのか調べてみました。
主に攻撃的なのがスズメ蜂みたいです。
その辺にいるミツバチや、クマンバチなんかは巣に近づいたりしても
あまり襲ってこないらしい、警戒蜂が警告風には飛んで来たりするみたいですけどね。
これらは自分から叩いたり、なんかちょっかい出さなければ大丈夫みたいなので近寄ってきても気にしないように頑張りましょう!


そのやばいスズメ蜂ですが、その中にも種類があり
(キイロスズメ蜂や、オオスズメバチとか)
なかでもやばいのがオオスズメバチみたいです。

これは巣に近づいたらもちろん襲ってきますし
通りがかりの蜂でも黒色目がけて襲ってくることがあるみたいです・・・・

蜂が黒を嫌がるのは、蜂のすを採りに来る天敵の熊の色と一緒だからみたいです。

蜂は色盲らしく、黒だけでは無く、グレーとか赤とかも黒色に見えるみたいなんで、その色も注意です。

なるべく白や黄色、あとなんだっけな・・・・
白っぽく見えるのが一番いいみたいです。

あとみなさん、スズメ蜂に2回さされるとショックで死ぬ
なんて知識あるんじゃないでしょうか?
アナフィラキシーショックってやつですね。

まず、オオスズメバチなんかに刺されると
蜂アレルギーの人は一発目でも死ぬ可能性があるみたいです。
一応刺された場合には、傷口から毒を抜くために指などで摘んで
毒を出すか、市販の毒を吸い取るやつなんかも売ってる見たいです。
ちゃんと全部は取れないみたいですが・・・

口では間違っても吸わないように!
口に毒が入ってしまいます。

で、その後は毒の回りを遅くするために水に付けて冷やすのがいいみたいです。
しかし、そんな事をしていても、刺されてちょっとしてから蕁麻疹がでてきたり、痙攣があったり、呼吸障害系が出てくると、1時間以内に死亡することも多いようです・・・

なんで刺されたときには病院に直行するのがいいみたいですね。

あと2回目刺されても絶対に死ぬというわけでは無いようです。
3年たてば刺されて出来た抗体が消えて大丈夫になる
って話もみました。
何回も刺されて生きている方も居ます。

ようは一回目刺されたので、蜂アレルギーのような感じになって
2回目刺されたときにそのショックで死ぬ
という感じみたいで、アレルギーにさえならなければ大丈夫みたいです。

アレルギーになったかどうかは病院で検査もしてくれるらしい。
もしなっていたら、携行用の注射を持って居た方がいいみたいです。
それでショック症状までの時間を延ばせるとかなんとか。

あとスズメ蜂じゃなくても、他の蜂に刺されて死ぬこともあるらしい・・・
それもアレルギーとかみたいですけどね。

恐ろしい蜂!!!


気をつけること。


山なんかに出かけるときには香水を付けない、整髪料を付けない。
(臭いでかなり寄ってきて、蜂が仲間を呼ぶときのフェロモンと同じ様な臭いがするらしく襲われるみたいです。)
黒い物を身につけない!
(天敵の熊と思い、襲って来るみたいです。)
回りに蜂が飛んできても、手を振り回したり、急な動きは避ける
(手を振り回すと攻撃してきたと思い、攻撃されるようです。)
巣が近くにあるなら近寄らない、近寄ってしまった場合は離れる。
(巣を守るために攻撃してきます。)
巣に近寄ったりすると蜂が かちっかちっ と慣らしながら警告してきたりするみたいなんで、そんな場合はすぐその場から引き返す。



蜂は横の移動には目が付いていくらしいんですが、縦の動きには弱いらしいです。

そこで、蜂が近寄ってきたら
動かない

しゃがみ、低い体制でその場から離れる。
っていうのがいいみたいです。

間違っても腕振り回して避けたりしないように!


動かなければ大抵どっか飛んでいきますが、たまに長くうろうろされる事ありますからね・・・
そういう時はしゃがんで逃げましょう。

みなさんお気を付けて!!
  1. 2010/08/21(土) 09:24:38|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

2010年8/6.7.8

2010年8/6
曇り
支笏湖

オコタンの方へ1時間程行ってきました。
なかなか実績のあるポイントでちょっと粘ってみましたが釣れず。
逆側のオコタン川の方へも行ってみましたが、キャンプされてる方が居たのでやらず。
支笏湖つれなーーーい!




2010年8/7
曇り雨
MI川

買い物に行った後、時間があるので近場の川へ行ってみました。
大きいのが居そうで良さそうな場所ではあるんですが、全然反応無し・・・

一度小さい魚がルアー目がけてばしゃっと出たのと
30cm位のニジマスが掛かりましたが、あげる前にばしゃばしゃやられてバラシ!
そして雨が降ってきたので退散。

久々に川で坊主でした!



2010年8/8
雨、曇り。
SM川、MI川、I川


朝3時に出発。
目的の川に到着するとものすごい濁り!!
釣りにならなそうだったので、移動しながら釣り出来そうな川を探してみますが
ほとんどの川がものすごい濁りで釣りにならなそうな感じでした。

途中貯水池で釣り出来そうな所があったので友人が竿出してましたが反応が無かったようで移動








8時頃に結局家の方まで戻ってきてしまいましたw
6時間のドライブですね・・w

途中のSM川に寄ってみましたが少し濁りが入ってる様子。
釣りは一応出来ましたが釣れず


昨日のリベンジでMI川に行くことに。
今日こそは釣るぞ!!
なんて思ってましたが釣れずw

友人はヤマメ釣ってました。
自分も追いは何度かあったんですけどね、ちょん って当たって終わりな感じでした。

またまた場所を移動してI川
やったことの無い場所入りましたが、なんか一緒に行った友人はスピナーでばこばこヤマメ釣ってます。
自分も! と意気込みますが、また追いだけw


スピナーそんなに釣れるのか・・・・
真似して禁断のスピナーをこっそり使ってしまいましたw

すると追いが!
20cm位でしたが何かは分らず。
もっと粘るとまた追いが!
今度は4,50cmのアメマス!!
パーマークがはっきり見える位の足下まで追ってきました。
でも食いませんw

この川の下流にはウグイ、ニジマス、ヤマメしか居ないと思ってたのでアメマスが居たことにびっくりでした。


もうちょっと進んでこんな所。




木の下でライズがあったんです。
そこ目がけてキャスト!
すると着水の瞬間に ばしゃん と出ました。
が、乗らずw

何度か粘ってると
やっと乗りました!



嬉しい嬉しい一匹。





その後こっちの方でちいさいウグイが出て終了です。

連日の暑さでミノーも辛い時期なんでしょうかね。
スピナーでは出てたのでやっぱり腕なんでしょうか!


その後かなり上流入りましたが自分はやらずで終了しました。
  1. 2010/08/10(火) 00:36:28|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年8/5

2010年8/4
曇り


久々にあの川へ行ってみよう!
って事で行ってきましたが、着いてみると川がまっちゃっちゃでちょっと微妙な感じ。

そこで急遽変更して違う川に入りました。

見た感じうぐい、ニジマスが釣れそうな感じです。

早速入って1投目、いきなり1号でHIT!
最初走ってちょっと引きが無くなったんでうぐいか・・!?
と思いましたが、また走り始めました。
うぐいじゃない!
寄せてみると30後半のニジマスでした。


気をよくして2投目、またでた!!
じゃばーーんとジャンプ、じーーーっとドラグを鳴らして走り始めました
ちょっとするとふわっと竿が軽くなりました。
バレちゃったかぁ と思って巻いてみたらルアーが・・・付いてない・・・!
1号が無くなってしまいました・・・
右の方の見えない所に多分木かなんかが沈んでたんでしょうねぇ・・・
40はあったぽいんですが残念。









しかたなく別なルアーにチェンジして投げましたがもう出ませんでした。


場所を移動してこんな所






これはいかにも居そうな感じですね。


やってると追いがあるのでちょっと粘ってみると出ました!






20cm位ですね。
それでも走るから面白い。



進んで今度はこんなポイント



おぉ・・・ これは出そう。
しかし、やっててもなかなか出ません。






あの岩の当たりに絶対居るよなぁ。
と思ってルアーチェンジして少し粘ってみます。

ちょっと上に投げて、沈んでる岩の当たりでくいっくいっとトゥイッチしてアピールします。

するとなんか鈍い感触。

やっぱりいました!

しかも結構でかいーーー 走る!

この川のニジマス元気すぎて逃げて逃げてなかなか寄せれません。


今回は動画も撮ってみました!
片手でリール巻きながらとかなんで、ぶれたり、変な方向向いたりしてますが一応ファイト動画です。

片手でやってるもんだから一度腕が疲れきって限界だったんで止めて
ちょっと休憩してまた撮り直してますw

また疲れ切ったんで寄せる最後の所までは撮れてませんw
あと2個目の動画が川がてかってあまり見えないですね。。
ドラグの音も聞こえないのが残念。 











50位かな?





そしてもうちょっと進みます。
今度はこんな所





左の方の笹の手前当たりだったと思います。
軽い瀬ですね。

ルアーを流して軽くトゥイッチしてやるとまた鈍い感触。

じゃばーんって出たのはさっきよりも見るからにでかい魚。

ちょっとの間その当たりでやりとりしてたんですが
竿は56、ラインは5lbであまり無理出来ないので少しドラグを緩めました。


すると一気にじーーーーーーーーーーーーーっとドラグを鳴らして下流に走って行きました。
30m位行ったでしょうか、そこは頑張って自分もじゃばじゃば追いかけますw


また10分位の格闘の末やっと上げることが出来たのがこいつ





60くらいありそうな感じ。
かっこいい!

この2匹との格闘でちょっと腕がだるく(贅沢ですねw



その後もこんな所で









こんなやつが





今度はサイズもサイズですし、ちょっと強引に寄せちゃいました。
40位でしょうか


その先も少し進みましたが小さいのしか出ずで終了しました。






しかしやばいくらいの蜂の量・・・
襲われて逃げ回るだけで疲れ果てちゃいましたw
  1. 2010/08/05(木) 20:31:27|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2010年7/31

2010年7/31
曇り雨
TYH川上流の支流、名前わかんない川

川行けるのか!?
という状態だったんで、川だめだったらダムも出来ちゃうというTYH川の方へ行ってみました。

着いてみると・・・






出来そうな感じですね!
ちょっと水は多いぽいですが全然行けます。


ハンドメイド釣れるぞ!!
っていうのが分ったので、今日はハンドメイドオンリーで行く事にしました。


やってると早速来ましたよ~~






やっぱり凄いぞ1号!


しかし、こんなものじゃありません!













一杯でる~~!
写真撮らずにリリースしてるのも居ます。

渓相も良い感じですね。


途中溺れてるクワガタを発見。





まだちゃんと生きてました。
ミヤマクワガタですね!
昔は良く採りに行ってたけど、野生のクワガタ見るのは久々

写真ぼやけててちょっと見にくいですが、かっこいいですね~!



やってると追いはあるんだけど乗らない事が多発だったのでルアーチェンジ。




でますね~
見えにくいですがこれもハンドメイドのです。





ここでは5,6匹出てきました。


この下の方でもちょっと釣って終了。

1時間圏内の川でこの魚影はなかなか良い所ですね。





2010年7/31
天気 曇り
支笏湖


明るい時間の支笏湖でセミルアーを使いたい・・・
と、最近うずうずしていまして、いってやってみました。

ほんとはオコタンの方入ろうと思ってたんですが、気付いたら曲がるところを過ぎてまして・・・
最近よく行ってる温泉の方にそのまま行ってみました。





セミででかいのが「どかーん」とでないかなぁと、わくわく気分でしたが
進んでも進んでもでません。
ちょっと波が高くてTOPでやるにはあまり状況が良くなかったのかもしれないです。

そこで、見た瞬間絶対釣れる! と惚れ込んで買った、ラパラのシャローファットラップに変更。

変えてやってると、巻心地に変な違和感が

ゴミでも付いてるのかな?
と思って寄せてみたらちっちゃい魚が付いてましたw




う、うぐいじゃないです・・・・
ヒメマスです。
綺麗に撮れた写真もありますが、わざとぼやけたの載せておきますw

ヒメマスだと思う事にしてまだまだ続けますw


やってると、今度はちゃんとした反応が!
はしるーーーーー!
これは40クラスか!









なんて思ったんだけど、31cmのウグイでしたw
でもウグイでも嬉しい!
最近支笏湖で坊主ばかりだったので釣れただけいいですよね!

今度は夜にオコタンの方とか行きたいなぁ。

どなたかご一緒しませんか!?


  1. 2010/08/02(月) 21:19:23|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年7/23,25

2010年7/25
天気 曇り後晴れ気味
QB川


今日はこの日のために
前日に近くの川でハンドメイドミノーのテストチューンをして来ました!
とうとうハンドメイドミノーの活躍の時です。

で、結構一気にルアーが出来上がって増えたので新しくケースを買って
普段持ち歩くケースを3個にしました。
今まで持って行って無かったルアーもちょっと詰め込み準備完了






左上の方のが作ったルアー達です。
あ、茶色のは違います



で、雨降って水量増えたら良いかな~?
と思いQB川行ってみました。

しかし、着いたら川がものすごい色・・・どろどろです。
これは釣りどころじゃありません。
でも来る途中のダム下ちらっと見た時は出来そうな感じだったなぁ
と思い出して戻って見てみるとやっぱり出来そうな感じ!

入ってやってみました。







まず一匹目はいつもので釣ろうとbuffetでやってみます。
いきなり当たりが! と思ったけど乗らず。
魚は見えてたんですけどね。

でもやっぱり作ったルアーが使いたくてうずうず・・・

使ってみてるとなんと当たりが!!
左上のケースの右から2番目の青いやつですね。
これ1個目に作ったやつなんで通称1号です。
アルミも張って無くて塗装も失敗して全身青色で目も塗装で塗りつぶされてるようなやつなんですけどねw
それでも当たってくれるんですね。

ルアーを変えて、通称78号。
左のケースの右から3番目の上の黒いやつです。
こいつは投げて巻いてきて駄目かぁって持ち上げた瞬間に魚が飛びついて来ましたw
一瞬掛かったけどバレてしまいました。

変えてまた1号。
良さそうなポイントに投げてると1号めがけてふわーーっと魚が下から食いついてきました。
見えてたんでここだーって合わせたら早すぎたようでちゃんと乗らずw

次にこのポイント





上に回り込んで上からルアーを流し、トゥイッチしながら巻いてくると・・・






やったー!
ハンドメイドルアーで記念すべき第1号。
まるまる太ってますね。

1号すごいぞ!


その後も良い感じのポイントがあって当たりはあるんだけど上手く乗らず










進むとこんな所に到着







この滝を登ってちょっと行くとダムで、これが魚止めの滝ぽいです。

しかもこれは釣れそう!
早速友人がHITさせてます。

自分も1号でチャレンジ!
来ました!
30cmくらい?25cmくらい?の虹鱒でした。

写真撮ろうともじもじしてたら逃げられてしまいましたw


で、滝を登りこれで脱渓地点です。





この流れ20mくらいあるかな?

友人を待っててもなかなか来なくて暇だったので滑ってみましたw
楽しい~~!
これは良い滑り台w

しかし・・・・車戻ってウエダーのお尻の部分見てみると
がっつり穴開いてましたw
やりすぎ注意ですね・・w

2010年7/23
天気 曇り時々雨
苫小牧

久々にロックフィッシュ行ってきました。
行ってから気付いたけどリールが無いんだった・・・!
しかし、6年くらい前に500円位で買って一度も使ってなかった
アブのリールが車にあったので、そのリールで挑戦することにしました。

6年も巻きっぱなしで放置してたラインなのに
気をつけて使ってれば全然絡まらないし爆発しない!
しかも巻心地も軽くて良い感じ。

そんなでやってみてると根掛かり
竿ぐんぐんあおっても全然取れないなぁ・・・
なんて思ってたらちょっとだけ寄ってきました。
魚だ!
リールが安物のせいでドラグが全然上手く出て行かず
ドラグを弱めたりしながらちょこちょこ寄せてみました。





27cmのソイ!
これはなかなか楽しいですね。

しかしこんなのを釣ったせいでリールがなんかおかしい・・・
重くて巻きにくくて大変な事に。

しかし、そんな中のヒット!
しかも一緒に行った絶滅危惧種さんとダブルヒット





良い感じです。

しかしその後が続かず、当たりはあるんだけどバラすし
リールの調子もおかしすぎるし、雨もちょっと降ったりやんだりだったので調子悪いので終了しました。

リールで大分おもしろさ変わってきますね。
お店で売ってる安いのって回した感じいいな~と思うのもあるけど
ドラグの性能が分らなくてちょっと心配。
ツインパワークラス買いたいけど高すぎますね( ´Д⊂ヽ


  1. 2010/07/27(火) 18:58:27|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2010年 7/17,18

2010年7/18
天気 曇り時々晴れ
SR川

3時出発とのことで連絡を受けました
多分寝たら起きれないだろう、と思ったのでそのまま寝ずに行ってきました。

ちらっと寄ってみた1カ所目






居そう~ だけど出ない
川通しの移動も困難そうだったので場所移動。





今度はこんな所です。







釣れないねーなんて良いながら進んでると友人の竿に反応が
30cm位?のニジマスでした。

その次のポイントでも友人が、なんかかなりでかそうなのを掛けてます。
なんと56cmの虹鱒。

楽しそう~! 自分も早く釣りたい!
って思えば思うほど焦っちゃって空回り・・・

まずは落ち着いて!
次のポイントに掛ける事にしました。
このポイントです。




さっきから調子良い感じで釣り上げてる友人にルアーセレクトお願いして
糸結び変えて
歩いてるとうるさい鈴の音も鳴らないようにして
川から離れた所でポイントまで移動。

木と木の間から隠れてキャスト!








出ませんw



気を取り直してもう一回キャスト!

ゆーっくり巻いてると根掛かりのような感触と共に魚影がちらっと見えました。
魚が付いてる!しかもこの感触は大物だ-!

すぐにドラグをならして走り出しまました

木の方へはなるべく寄らないように誘導しながら格闘!
やっぱりこのクラスになるとちょっと腕が疲れてくる位のファイト見せてくれますね。

寄せてみると56cmの虹鱒!








かっこいいですね~

最近虹鱒の居る川に拘ってたけどこれで解放されましたw



その後も良いポイントはたくさんやってきます。






このポイントでは20位の虹鱒と37cm?のブラウンが出てくれました。








しかしこのブラウンが驚き!!
ちょーーー走るんです。
ブラウンってウグイに似た感じで最初は頑張るけどすぐ諦めてあとは重いだけ見たいな事多いけど
こんなに走るのも居るんですねぇ。
掛けたときは虹鱒だとばっかり思ってました。


最後の方にこんなポイント。
絶対出ると思ったけど出ませんでした。










2010年7/17
天気 曇り時々晴れ
UKB川、PK川



諸々の事情により旭川方面へ行ってきました。
もちろんついでに釣りです!

しかし、許された時間は3時間。

とりあえず1時間1本で3本の川を回ろうという計画でナビ見ながら走りました。

まずは一本目
UKB川
結構山の上の方で林道見つけたのでどんどん進むと橋が現れました。
橋から川を見てみると・・・・ これは、釣れそう!
早速準備してやってみました。





しかし、何度投げても釣れません。
釣れたら別な川移動しようかと思ってたんですが、釣れないのでちょっと進むことにしました。






こんな感じでポイントというポイントはあまりないんですが
右の方のフキの当たりから魚がでてくれました。




オショロコマが釣れるんじゃないかな?と思ってたんでちょっとびっくり。
しか元気が良くて楽しいですね。
先もあまり良さそうな感じじゃないし、スズメバチがやたらとうるさいので川を移動。

今度はPK川です。

入系地点の橋の所はこんな感じです。
これは、釣れそう!
とりあえずナビ見て上流へ行くともう一本の川との合流があるみたいです。
合流地点は良いポイントになってるだろう~ という予想で
そこを目標に進んでみることにしました。






しかし、またまた釣れませんw
当たりと追いと一度掛けもしたんですけどばれてしまいました。


目標地点へ向けて進んでみます。
川はこんな感じ







ここら辺の川はこんな感じの川が多いんでしょうかね。
でもこっちの川はこんな良いポイントが姿を現しました!






これはでかいのが居る!!!
緊張しながらそーっと近寄って投げてみます。


きた!!!
これは!!!!!
なんか凄い勢いで回転してる!!!

























小さいオショロコマでしたw

大きいの居ると思ったんですけどね・・・

粘ってみても小さい追いしかないんで移動。


結構良いポイントが巡ってきて追いもあったりするんですが乗らない。
しかも全部小さいみたいです。








そして脱渓予定地点に到着。





期待してたのに滝かい!!




近寄ってみました。
ポイントにもなんにもなってないんですね

結構小さく見えるけどかなり大きいです。 10M位あるかなぁ?
凄い水しぶきが飛んできてマイナスイオンパワー?で癒される気がしますね!

目的地点に到達したので車に戻り、さ~次のポイント行こう
と思って時計見たらもう時間じゃないですか!

やっぱり3時間じゃ全然駄目ですね。
もっと色々行ってみたかったな~
  1. 2010/07/21(水) 21:52:01|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2010年 7/10

2010年7/10
天気 曇り雨
PB川、PU川、SP川

ニジマスの大きいのを釣ろう!!と。
と行ったことの無い川を地図を見ながら色々行ってみました。

まず一本目
PB川。

林道を上の方まで行くと結構川が細そうな感じだったので
川を見ながら程よい所を見て入って見ました。

始めで一投目でHIT!
ちっちゃいけど何かなー? と思って寄せてみるとうぐい!!
一緒に行った友人も魚がHIT結構大きいようで格闘してます。
寄せてみてみると36cmのウグイ!

これがニジマスだったら良かったんですけどね。









その後もウグイばっかりぽかったので川を移動します。



2本目は
PU川


道路からみて良さそうだったのでちょっとだけやってみました。
小さいけど結構魚が居るぽい!
でもそれはウグイの様子・・・
良い感じではあるんですけどねぇ




大きいの居なそうな感じがしたんで川を移動。


3本目
SP川




険しい林道を進んで付いた川です。
これは大きいニジマスが良そうな感じ!!!
でも車が1台止まってたんですよね。

車の方は上行ったかな?下行ったかな?
まぁ上行っただろう! と言うことで下流へ下る事にしました。


良さそうな所は一杯あるんですが魚がなかなか出ません・・・
何ででないんだ! と思ったら下から人があがってきました。
車の方上行ったと思ってましたが、下行ってたんですね。

ルアーを変えながらやってるとやっと出ました。







ホウライ鱒っぽいですね。


その後切り上げて上流へ行きましたがこっちは同じ日と思われる新しい足跡があります。
さっきの方が行ったのかな?

でも良いポイントは多く、ちょこちょこと魚は出てきてくれました。










これ朝一とかで入れば大きいのが出そうな気がします。
また行ってみたい所です。

そろそろ大きいニジマスが釣りたい!
  1. 2010/07/11(日) 15:52:09|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年 7/3

2010年7/3
天気 曇り雷晴れ
TY川

雨を交わすために朝4時に出発しようとしてたんですが、朝4時に雨が・・・
と言うことで寝て、朝10時位に起きると雨もやんでたので行ってきました。

雨降ったし増水してないかな?と前に写真撮った場所を覗いてみました。






前に来た時よりも水量が減っていて大分良い感じですね!
ここでも良かったんですが、目的の場所があったのでそっちへ移動します。


途中のダムです。






このダムのインレットで釣りやってる人が居るようで何台か車が止まってました。
釣れるんですかね~~
気になります。


そして目的地へ到着。
下流の方とは比べものにならないほど綺麗な水!
透明度が凄く高くて底まで綺麗に見えます。






川底に茶色い藻のようなものが付いてるので画像では茶色の川に見えますが実際は凄い綺麗です!


川は結構太くて深い場所もたくさんあり、渓相はかなり良い感じ。


そんなポイント毎に綺麗なイワナが出てきれくれました。






ニジマスが釣れるんだと思ってたので最初の一匹がイワナだったときはびっくり。
これはおそらく、下のダムと行き来してる大きなアメマスが居るんでしょうね~
朝一に行ってたら釣れたかなぁ?

今回はちいさいののみ!
最高で友人が釣った29cmでした。
今度行った時は下流に下ってダムまでとかやってみたいです。


















最後のポイントでそろそろ戻ろうかー って事で
林道もどこにあるか分からないので来た川を下って帰りました。

最後に崖登り。
これが一番きついですね。
一回途中まで登ったんだけど落ちて打撲擦り傷ですw





で、下見で上流の方見てきたんですが相変わらず良いポイントもたくさん。
最後にあがった場所も発見。
と思ったらそのすぐ上に林道の橋が・・・
@50M位進んでれば林道通って崖も登らずに帰れたんですね・・・w

やっぱり帰りに登る場所を下見してから入った方がいいですね!
  1. 2010/07/03(土) 23:03:26|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年 6/19~20

2010年6/20
天気 曇り晴れ雨
QB川


友人と昼過ぎから予定があったので昼までに帰ってこれる近くて釣れる川ー
と言うことで 豊平川とI川とか迷ったんですが
QB川に行ってみました。

今回はかなり上流



結構細いですねぇ。
上で登り口も確認してさぁ行こう。 と思ったらいきなりこれです。






すいません・・・今回ぼやけてる写真多いです・・・


この砂防の下で釣れるかな?
なんて思ったけど これです。





浅いし全然釣れそうな感じじゃないですね・・・

と言うことで急遽下る事に。







結構面白そうな感じですね!
しかし相変わらず水量が少なく、あまり良いポイントも無く、結構歩きながらの釣りになりました。
全体的にも前回より水量が少ないようで、ポイントが結構つぶれてたりしました。
でも水量が少ないながらもこんなポイントで魚が出てきます。








そしてこのポイント




下ってたんで上からミノーを流してやると
ゴンっ という結構大きい当たり!
40cm位あったっぽいですが少しもがいてすぐ外れてしまいました。


ばらしてばっかりで数はあまり釣れなかったですが楽しかったです!





2010年6/19
天気 晴れ
支笏湖

今度からちょっとお試しで少しずつ記事を分けて見ようと思います。
まとめるのは簡単ですしね。

ということで。
日曜が休み!
これは行かなくては、と思って土曜日の夜に支笏湖に行ってみました。
なんだかんだやってる内に、家を出るのが22時近くになってしまいました。
しかも出てからライトが無いことに気付きます。
これはまずい! 急遽ドンキホーテに寄ってライト買いました。
いつもくわえながらとか使ってたけど口が大変になってくるので
今回は頭に付けるやつ買いました!
これは楽でいいですね~
しかも結構明るい。

その後向かって着いたのが23時近くだったかな?
着いて湖面を見てみるとなんか小さいのがたくさん泳いでるなぁと思って
よーく見てました。






目が光ってるのと、光ってないので2種類居るみたいですね。
うぐいだろー なんて思って見てたんですが
ちょっと気になったので更に水中撮影もしてみました。


目が光ってるのはこいつ!





えびだったんですねー。

で、もう一種類が






アメマス!イワナ!ですね!
うぐいだと思ってたんでびっくり。
ブラウンは結構魚も食べたりしてるので捕食しに岸よりしてないかなー
なんて期待をふくらませながら進んで行きますが
どうも後ろの森の方から ばきっ ばきっ ってなんかが歩いてるような音が聞こえてきます。
鹿だとは思うんですが、一人で行ってたんで恐くなってあまり先に進めませんでした・・・
びびりですいませんw

入り口の方に戻って再開。
空を見上げると綺麗な夜空!
寝そべって星を見ながら釣りしてましたw

やってると小さい当たりはあるんですが、おそらくさっきのチビアメですよね。
たまに大きいかな?っていっても30とか40位だと思いますが、そんな大きさの当たりもあるんですが乗りません。
しかも寝ながらやってたもんで本当に寝そうになりw
次の日もあるし! と言うことで釣れないままですが帰路につきました。

支笏湖アメマスってあんなに居るのに、大きいのってつれなくないですか?
岸からは届かないようなところに居るんでしょうかねー。
海アメみたいな感じで狙わないとだめなのかな?
     

夜遅すぎたせいで月明かりもなく本当に暗くて何も見えず
今度はもうちょっと明るい時間に行きたいですね。
  1. 2010/06/21(月) 22:51:08|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年 6~

2010年6/6
天気 晴れ
MKN川 I川


以前写真載せてた川へ行ってみました。
ちょっと林道入って川を見てみると凄い良い感じの場所!
降りてやってみました。





しかも川を見てみるとエビまで居ました。





でもこんな良い場所程釣れないんだよね- って話してたら本当に釣れず(笑
ちょっと上へ移動。






ここも良い場所なんですけどねぇ・・・
こんな場所でも釣れず
進むのも大変そうだったので川を移動しました。


こっちも川は大分落ち着きました。
まだ若干水量は多いですが、全然釣りは出来るレベルですね。





この場所で早速追いがありました。
30はあったんじゃないかなぁ?っていうサイズだったんですが喰った瞬間に外れてしまいました。

そのまま進んで行くと





写真の奥の方のポイントから出たり





その後も良いポイントで当たりが
魚影も見えてルアー食ってドラグがちょっと鳴った!と思ったらぷちっとラインブレイク
買ったばかりのルアーが・・・
傷はこまめに見て結び変えてるたつもりだったんですが傷入ってたんでしょうねぇ。

その後も良い場所はありますが







出ず。

小さなポイントからまた出て終了しました。




やっぱり良い場所はスレちゃってなかなか釣れないんでしょうかねー。

最後に林道出るために川渡ろうとしたら流れきつくて岩に捕まってても
水の勢いで足が ぐおーーーって 流されてそのまま流される所でした(笑
今年転ぶ回数多いし危ないなぁ・・・(笑




2010年6/5
天気 晴れ
10pound TMK川 TM川

この日10POUNDが再会するということで、OPEN日はスレてないしたくさん釣れるだろう
と思って行ってみました。
はじめは川へ行く予定だったので朝の1時間程でしたがやっぱりOPEN日はいいですね!
結構あたりがあります。
友人は60以上のやつ釣ってました。
凄いですね~ 写真撮ろうとしたけど撮る前に逃げられてしまいました(笑







何匹か釣って時間になったので川の方へ移動。
初めて行ってみる川です。

水は綺麗だし水量もそこそこ落ち着いてて川を見る限りでは良さそうな感じ。








ウエーディングしてると結構凄い勢いの流れ。
多分まだ雪代か雨の影響がちょっと出てるんですね。

魚の走ってる所なんかも何度か目撃はしましたが釣れず。
その先もあまり良いポイントがなさそうだったので別の川へ移動しました。



上流の方を見てみるとこんな感じ。





こ、これは・・・

と言うことで下流へ移動





今度は凄い居そうな良さそうな感じですね!

てことで少し下流に降りてやってみました。


始めてすぐに良い感じのポイント
やってみると出ました



綺麗なイワナですね。


こんな感じで崖に覆われてる部分が多いです。
ポイントもたくさん。







数はあまり出ませんでしたが、渓相がよくて良いポイントがたくさんあって
楽しい釣りでした。





2010年6/3
天気 曇り雨
MP川 HMP川


地図を見てたら気になったので見てきました。
着いてみると凄い水量
色的に雪代ぽいですがどうなんでしょう。
こっち方面の川は結構雨に弱くてすぐ濁るので微妙な所です。
釣りも出来なそうな感じなので近くの川へ移動しました。







3枚目はちょっと出来そうですけどね。
高い場所からの釣りになるので、もし間違って大きいの掛かってもあげれなそうでやめました。


それでこんな川です。






こっちも結構濁ってますね。
でもさっきの川よりは全然釣りも出来そうな感じだったのでやってみました。
厚別川釣行時で餌づりした時の餌の残りがまだかなりあったので餌で挑戦です。
少し進みますがうんともすんとも言わず・・・
餌でだめなら駄目っぽいなぁ なんて思ってたらウド発見!
たくさんなってましたがそんなに採っても食べきれないので何本かだけ採りました。
しかし、何本かと言っても結構大きいので持ってると釣りが出来ない事に気づきます。
反応もないのでそのままそこで終了。
雨降ってますがお昼ご飯のBBQです。
おいしかった!
けど雨の中やっていたせいか、寒くて頭痛くて風邪っぽい感じに。
冷え切ってたので帰りに温泉に寄って帰りました。
帰りにこんなの見つけました。





ちっちゃくてかわいい蛙ですね。


あと、最近毎日1個ペースで根掛かりしてルアーロストしてたので新しいの買いました。
全部ディープのロスト。
シングルフックの方が良いのは分かってて変えたいとは思ってるんですが
なかなか量的にも値段的にも手が出せません・・・


なんで二つディープ系っぽいのを買ってみました。
一つは498円!上の方のやつです。 安いですよね。
きっと安くても釣れるんです!

もう一つはスカジットですね。
スカジットのルアーって良いの多くて釣れる物ばかりな気がします。

次回はこの2個で釣りたいな~~










2010年6/2
天気 曇り
I川


今日は下流の方に行ってみました。

水量が結構多いようで遡行に苦労する感じです。
最初のこんなポイントでヤマメのアタックがあります。
でも写真撮る前に逃げてしまいました(´・ω・) 






その後ちょっと下流でまた何かの当たりが
あげた瞬間なんか小さいのがぴくぴくしてたので
うわああああ 変なの釣れたああああ って竿振ったら落ちて逃げて行きました。
よく考えたらあれはヤマメの稚魚ですねw


そのすぐ下にこんなポイント




これは良い感じ。
大きなニジマスやらヤマメやらウグイやらなんか色々出そうです。
でも全く反応がありません。

後から見てると餌づりの方も結構入ってるようで結構数は少ないのかもしれないですね。

反応も無いので一度でて上流へ移動。
見た感じではしばらくポイントらしいポイントもなさそうなので
竿も出さずに徒歩で上の方へ移動
こんなポイントがありました。







これも出そうな感じですねー。
ここでしばらく粘ってみましたが反応も無く。
ここで釣行を終えました。




2010年6/1
天気 晴れ
千歳川 I川

千歳川のサケマス孵化場から第4ダムまでの間が禁漁解禁になるということで行ってみました。
話によると、昨日の夜から待っていた人もちらほら居るようで私が着いた7時過ぎにはもう帰る人も居たようです。
とりあえず来たのでやってみると早速ヤマメのアタックがあります。







ヤマメが解禁されたので写真も撮りました。
水中撮影。
今度は捕らえることが出来ました。
水中で見ると綺麗ですね。

その後ブラウンのアタックもあります。




進むと何匹か小さいのは出ますが、人の数も凄い・・・

そこで909L.B.Bさんと遭遇して、一緒にやらせて頂きました。

広い河川に大したポイントも無く魚影もなく人もかなり入ってるので2人で移動することに




来たのはI川。
昨日よりも水がちょっと減っていて新たなポイントなんかも出来てました。




そんなポイントに投げてみると出ました。





イワナ(アメマス)は綺麗ですね。
サイズは出なくてもこの綺麗な渓相で出るイワナが一番好きです。

その後またこの場所






今日は慎重に、なるべく遠くから横の岸にあがり、隠れながら
深みにダイビングビートルを投げて流してやると・・・







出ました。
35CMのアメマス


昨日色々と試したんですが、ウエーディングして真ん中辺りで投げて居る時と
横の木なんかに隠れながら投げてる時で
魚の追ってくる度合いが全然違うんです。
真ん中辺りに居る時はウエーディングしてる足が見えるあたりまで
横から隠れて投げてる時にはすぐ近くまで追ってくるんです。
魚もちゃんと見えてて分かってるんですね。
大きいサイズの経験者なら尚更分かってそうなので、大場所では隠れながらやるのが良さそうですね!

今日は奥の滝まで進みました。
なんだか秘境って感じでいいですね。
でも残念ながらこの下では魚が出ませんでした。






909L.B.Bさんご一緒ありがとうございました!
あの場所行ってみますね。


  1. 2010/06/08(火) 21:41:01|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年 5~6

2010年5/31
天気 晴れ
TYH川 I川 M川

ゲート開くかなぁ?とお試しでリベンジ。
負けましたorz
でも水量が大分落ち着いてかなり良い感じになってました。
これで入れれば最高だったんですが・・・





前回の3分の1位の水量(当社比)です。
蝉も発見しました。
ピント合ってないですが・・w

それで支流の方見てきましたがこっちは全然雪代だらけで諦めて移動
I川に行ってみました。
20分位林道を歩きやっと着きました。
やっと着いたのになんと・・・水量3倍(当社比)です。
雪代ばりばりですね。 もう終わったと思い込んでたんですが。
今年は遅いですね。






それでもやっと辿り着いた場所なので進みます!
すると・・・





これは絶対居るでしょ! 釣れるでしょ!
という場所に到着。
雪代なんて関係無いだろう という場所ですね。
やってると15CMくらいのイワナっぽい追いがあります。
また投げると25CMくらいの多分ニジマスの追いがあります。
また投げると今度は25cmくらいのイワナの追いがあります。
ルアーチェンジしながら投げ続けると40位のアメマスっぽい追いもあります。
他にも何度も追いがあってたまにルアーにアタックするのに乗らないんです!!
そのまま釣れませんでした・・・

諦めて左の崖を這いつくばりながら超えました。









底が見えない程深いです・・・
恐かったー
でもこれを超えるとウエーディングしてしか行けない滝があるんです!





本当はあの下でも釣れるんですが
水量3倍(当社比)のせいで近寄れませんでした・・・
ズームで写真撮ってます。
あの滝も越えれるんですけどね。
もうちょっとで雪代も引くと思うのでそれからまた行ってみたいです。

帰り道は登り坂で30分位掛かりました・・・



崖崩れ恐いですね。
これのせいで通行止めみたいです。


それから移動
M川行ってみましたが水量2倍(当社比)だったので諦めて帰ってきました。









2010年5/30
天気 晴れ
QB川

朝7時半位に現地着
またまたやってきました。
ちょこちょこと魚は出てきますが、なんか渋い様子です。
前日に人が入ったかスレてきたんでしょうか。
でもサイズは前回よりも一回り大きい位のサイズが多かったです。
30位のもちょこちょこでたり楽しかったです。












で、水中撮影とかもしてみました。

上手くいかない・・・
難しすぎです。
水中で釣った魚撮ろうともしてみたけど、見事に画面に魚を捕らえることが出来ませんでしたw
そこで、竿も撮ってみました。



お店で色々な竿を触ってみたり、振ってみたりしたけど
この竿が一番いいですね!
自分に合うというかなんというか。

どんどん進んじゃって、帰り道が遠い遠い
途中で挫けそうになりながらもなんとか車にたどり着きました。
7時間位やってたみたいです。

帰り道にこんなのもありました。

崖崩れ!
デジカメにパノラマ機能が付いているんでそれで撮ってみました。
地面から空までを一枚の写真で撮ってくれます。
ちょっと撮るの失敗してる気もしますがw
便利な機能ですね!


上から2枚目の写真に、青いリールみたいの沈んでるけどなんなんだろう・・・
釣りしてる時にはあんなの無かった気がするんですけどね・・・


2010年5/28
天気 晴れ
天気 曇り
豊平川、白井川、白井川支流、KTS川、MN川

ゲート開くかな?
とお試しで豊平川上流へ行ってみました。
開きませんでしたw

豊平川ものすごい雪代ですね。
全然釣りにならなそう感じです。
でもやってる人が居ましたw
凄いです。 釣れたのかな?

なんで支流の上流の方へ移動してみました。
しかし、移動しても全然雪代は変わらず。
雪代は酷いですが、せっかく行ったので竿も出してみました。
砂防の所の落ち込みが遠くから見てるとかなり良そうな感じだったんですが
行ってみると水の量がかなり多くて全然駄目な雰囲気・・・
少しやって辞めて、白井川の方に移動

こっちも明らかに酷い雪代ですが一応竿を出してみます。
が、やっぱり釣れません。
こっち方面はまだ駄目な様子ですね。

で、先日訪れた写真の川についでに行ってきました。
こっちは雪代の影響も雨の影響もなさそうな良い感じだったんですが釣れず。
本流の方へ移動してみると、こっちは雪代が入ってる様子。
やっぱり釣れず、近くにタケノコがなってたので採って帰ってきました。

つ、釣れない・!
まぁウエダー履かずにとかやってたんで今度は釣ります!!
次日曜日かな?

カメラ忘れたんで写真はありません(´・ω・) 




2010年5/26
天気 曇り
I川 KTS川
デジカメは再起不能になってしまったので今度は防水のカメラを買いました。
これで流されても大丈夫!

そして、ちょっと試したいことがあったんで川の側まで行ってきました。
いつもは林道のゲートしまってるはずの場所が空いてたのでちょっとだけやってみました。
鍵を閉められたら困るのでほんとに素早く10分程度で餌でやりましたが釣果なし。
雪代なのか雨の影響なのかわかりませんがかなり水が多いですね。



その後も試したい事があったのでうろちょろしてると
こんな川を見つけました。




うーん良い感じ。
今度やってみたいです。




2010年5/22
天気 晴れ
QB川
前々回行った川に友人が行ってみたいと言うことで行ってきました。
今回は更に絶滅危惧種ⅠAさんとも同行です。
急な事だったたのにおつきあいありがとうございました!

入渓場所は前回よりも上流です。
車が2台だったので1台上流へ止めて下流へ戻って釣りあがりました。
やっぱりニジマスにヤマメも混ざってしまいますがなかなか釣れます。
最大は、友人の入渓場所での34CM
絶滅危惧種ⅠAさんも渓流釣りはあまりやったことが無かったながらも
ニジマスを釣り上げて居ました。良かった良かった。
デジカメが川に流されて壊れてしまったので
絶滅危惧種ⅠAさんに写真を撮って頂き送ってもらいました。
写真までありがとうございますね。






2010年5/21
天気 晴れ
A川とか

朝タケノコを採りに行ってきました。
結構良い感じのがたくさんなってて良い場所でした。




その後タラの芽を採りに行ったら前は入れた林道に鍵が掛かってて入れず
近くになってそうな場所があったんで見てみました。
すると・・・ たくさんなってる!
袋一杯に採ってきました。
こういう高い場所の取りたいけど届かない!
高切りバサミ見たいの無いとだめですね




そしてその後
夕方だったんですが天気も良いし釣りをしたくなり
自宅から5分とかで付くA川に行ってきました。
さすがにルアーじゃ釣れなそうだなぁ・・・と思い、今日は餌です。
餌は5年ぶりくらいにやった気がします。
まぁ釣れないだろうなぁと慣らし程度でやったつもりが結構釣れる!

こんな感じの川です。



で、魚を釣って、写真を撮って、針を外して立ち上がったら 
じゃぼんっ!
って音とともに何かが流れていきました。






デジカメ・・・・・
水に落ちちゃった とかじゃなくて 普通に流れに流されて行ってしまいましたw
で、まぁ沈んでるだろうと ちょっと下の落ち込みにウエーディング
越の上まである流れ込みで下なんて見えません。
岩に捕まりなが底の方の物を足で浅いところまでひたすら運びます。
で離れてちょっと浅いところを見るとなんか光ってる!!
それ以上動かすと砂に埋まって分からなくなりそうだったので
無理矢理腕を川に入れてなんとか救出!
しかしウエダーの中まで水だらけです。
そのままいじけて帰りましたw

とりあえず電源入れたらショートして死んでしまうので冷蔵庫で2日間乾燥させて
そろそろ乾いただろう と電源を入れてみます。







電源入らない\(^o^)/
さすがにあんだけ長い間水に浸かってたらだめか・・・



2010年5/18
天気 晴れ
QB川

地図を見てちょっと気になっていたQB川に行ってみました。
一人で行ってちょっと熊も恐かったけど足跡も糞も見なかったし良そうな感じはありませんでしたね。
渓相は良くて変化もあり面白い川です。
でもネットで調べるとあまり釣れないなんて書いてあるから何匹か釣れればいいかなーと釣行開始。
竿を出し見ますが当たりも魚影も確認できません。
しかも新しそう足跡を発見。
これのせいで釣れないのか!と、思いきや
こんなポイントで出てきました。

が、小さいヤマメ リリースです。
水も切れないんでイワナが釣れるのかと思ってましたがヤマメもいるんですね。
もう少し粘ってみるとまた出ました。

今度はニジマス。
やっぱりニジマスは小さいながらも引きは強いしジャンプはするし楽しませてくれますね。

そしてこんなポイント

こんな小さなポイントでしかも奥の方のちょっとした流れ込みにミノーを流してやると



写真にデジカメの紐が入ってしまいました・・
ん~でも楽しいですね。
色々な所から出てくれます。

川はそんなに広くないのであまり大きいのは居なそうな感じですけどね。

ここでは5匹も出てくれました。

その後もこんなポイントがあったり


こんなのもあったり


色々なポイントでぽつぽつと出てくれました。
魚影も濃くて渓相もよくて水もなかなか綺麗でなかなか良い川ですね。

近くにはこんなダムがあります。
大きいニジマスが良そうな感じですね~
ダムと言ってもインレットの方はほぼ川な感じのダムで木が生えてたり良さそうな感じでした。
ちょっと疲れてたのでダムは次回に回してこの場所を後にしました。






そして2本目
MM川です。
今年に入ってから一度行った川で、今度は別な場所です。
時間も遅かったので軽く入って見ました。
やってるとちょこちょこと魚は出てくれます。
でも、釣れるのはヤマメばかり。
狙いのブラウンが出てくれません。
結構上流まで行ったんだけど、下流の方がブラウンは釣れるのかな・・?
まだまだ行きたかったんですが、ちょっと暗くなってきたのでブラウンは釣れないままですが帰路につきました。



2010年5/17
天気 晴れ
真駒内方面

もう虫がたくさん飛んでますね。
そんな中、2日連続ですが山菜採りに行ってきました。
ウドを探しにだったんですが、まだちょっと早かったみたいです。
でもタケノコはなってました。
細いですね。






2010年5/16
天気 曇り
支笏湖方面

山菜採りに行ってきました。
早朝の支笏湖はこんな感じ


前日に行った場所に生えてた行者ニンニク、袋を持っていなくて採れなかったのでまずはそれを採り
場所を移動してこんな川の側に行ってきました。
この川良さそうですね。
あまり釣れないらしいですが、今度機会があれば挑戦してみたいです。



ここでふきのとうとヤチブキ(エゾノリュウキンカ)を採って
更に場所を移動してコゴミを採って帰ってきました。


写真はゼンマイ?


2010年5/15
天気 晴れ
千歳川

支笏湖に夕方から夜にやりたかったんですが
暇だったんで昼から行って前回60釣れた場所を見てきました。
が、しかし
支笏湖で使いたかったルアーを2.3投したら底に沈んでる木に引っかかってロストしてしまいました。

しかもそれを取ろうとちょっと深い所に行ったらウエダーに穴が開いてるようで左足の方だけものすごい勢いで水が入ってきてびちょびちょ
しかも川の水はまだ大分冷たくて、足が痛くなる位の温度
それで寒くなっちゃって支笏湖は断念して帰ってきてしまいました。
foxfireので気にいってるんで修理しないと。
それまでしばらくは靴と合体した普通のウエダーですね。
夜ならネオプレーンのでもちょうど良い位なのかな?
支笏湖用に買ったルアーがまだ他にもあるので試しに行きたいです。




  1. 2010/06/02(水) 08:04:09|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

2010年 1~5

2010年5/9
天気 曇り
千歳川?

この川は上からみるとこんな感じで凄く綺麗で、波さえ無ければ泳いでる魚なんかが見えます。
50,60台なんかの泳いでいるところも見えて好きな場所です。


波がないと鏡のような水面で綺麗ですね。
しかし降りてみると

ちょっと波が入ってしまいました。
まぁそんな事は気にせずに釣行開始
探ってると30くらいのブラウンの追いが見えますが喰いません。
そのまま釣れないなぁと進んでいるとこんなのを発見!

これを採る魅力に負けそうになりましたがもう少し進んでみます。
ワンダー80を沈め気味でトゥイッチしてると中間あたりで根掛かり?が
あんなところで!! と竿あおってみたらなんかぴくぴくしてる・・・
さかなか!! と思った瞬間に凄い勢いでドラグをならして走りだしました
ニジマスか!? と思いながらやりとり
結構走られたんでドラグをちょっと締めてなんとか持ちこたえます。
56の竿を使ってたんで竿はぐんにゃり。
寄せてみるとブラウンの様子




60cmありました。
久々のこのサイズと引きに感動
そこで満足してさっきの山菜採りに走りました。
この崖はきつかった・・・


その後山菜を見にちょっと寄り道
こんな橋を渡ったりしてきました

でもまだちょっと早いかな もう少し先ですね。

近くに流れてる川はこんな感じ

ちょっとまだ雪代入ってますが良い感じですね。
今度挑戦してみたいです。

2010年5/4
天気 晴れ曇り
KSI川
二日連続ですが行ってきました。
最初に他の川でちょっとだけやってみましたが、雪代が凄く、遡行も困難だったため川を移動
KSI川へ移動。
雪代もそんなに酷くなく出来そうな感じだったのでやってみました。
ちょっと進むとヤマメの攻撃
写真とらずに即リリース
いそうなポイントがいくつもあるんですが、なかなか出てくれません。
しかし、ここは絶対にでるだろう・・ というポイントがやってきました
やってみるとやっぱり出てくれます。



ヤマメカラーのミノーにて
今回カメラを忘れてしまい、携帯にて撮影です。

そのごどんどん進んで一緒に行った友人も魚をgetし、暗くなってきたので終了しました。

そのごせっかく海の近くまで来たんだから、と海でソイを狙ってみます。
当たりはあるんですがのりません。
またサイズが小さい様子
そんななか釣れてくれました



ソイの引きは楽しいですね。
その後もあたりはあるんですが乗らず。
ジャンバー忘れて寒さも凄かったのでここで終了しました。




2010年5/3
天気 曇り
I川
今日はゲートを開けれることに気づき、開けて進んでみました。
しかし、こんな倒木に阻まれてここに車を止めて進むことに。







川はこんな状況。
雪代も結構入り、山にはまだ雪が結構残ってます




手前が淀んでいて良さそうな場所
こんな場所でも魚が出てきません
先行者も入っている様子

どんどん進んでいくとこんな場所が
橋の上からです。




ちょっと降りるのが大変そうだったのでそのまま橋の上からやってみました。
すると






でてきました
30CM前後の陸封型のアメマスでしょうか

ささらに進むとこんなポイント




やってみると追ってくるのが見えます。
掛かった! と思ったらばらし
結構ちっちゃい様子。
もうちょっと粘ってみると乗りました
20CM無い位ですね。




先行者が居たせいか、雪代のせいか、腕のせいか、数は出ませんでしたが景色も良く楽しい釣りでした。
今回は全てタックルハウス、buffetでの釣果




2010年4/26~27
天気 晴れ
海、TH川、PM川、NN川、PS川、SRI川
夜のソイ狙いで海へ行ってきました。
1時頃に着いて、竿出して見るも、いつも通り釣れない・・・
寒くなってきたので3時頃に辞めて、川の方へ移動して寝ました。
4時半頃に目が覚めると少し明るかったので準備して出発
夜は暗くて分からなかったけど、明るくなってから川みてみると
いつもの2倍くらいありそうな凄い量の水と勢い。
しかしながらもせっかく来たので竿を出してみます。
ダイビングビートルで川を流してやると
根掛かり!
あんな所になんか沈んでるのかなぁ・・・
と思ってたらなんか竿がぴくぴく魚の反応が。
根掛かりじゃなく魚が掛かっていたようです。
水の勢いのせいかものすごい引き。
竿を折れそうな勢いで曲げてくれます。
なんとか寄せてあげてみると39CMのアメ鱒。
このサイズながらもかなり引いてくれました。








うーん
久々の魚の写真でうまく取れてませんね

その後反応も無くなったので下流の方へ移動。
ポイントポイントでせめて見ますが反応がありません。
車で移動しながら山の方をみていると、行者ニンニクらしきものが!
上って取って臭いを嗅いでみると・・・あの独特な臭いが!!
たくさんなってたので袋一杯に採ってきました。

ホッケ狙いだったので次ぎは海を見てみます。
が、あまり釣れていない様子。
時間も悪かったのかなぁ?




そして移動。
ホッケ狙いなはずだったのに着いたら何故か川でした。
入って見ると砂防の連続。 全然釣れそうな感じじゃなかったのでNN川へ移動。
この川クマの糞がよく落ちていたりするらしい。 危ないのでクマ鈴もって行くように。
なんてみましたが 全然クマなんて居そうじゃないし余裕だろう。
と思ったら車止めた場所に早速それらしき糞が落ちています。
危ないのか!?
と思いながらも糞もそんなに新しそうでもないし、入って見ました。

やっぱり釣れない!!
この川は夏なら車で奥まで入れるぽいし、雪代が引けばかなりニジマスが出そうでよさそうだったので
前回の川と併せて夏にもう一度行ってみたい所です。

他の川も色々と見てみましたが、雪代がどこの川も大分入ってますねぇ・・
ちょっと川は難しそうな感じ。
最後に小樽を覗いてみましたが、あまり釣れてそうな感じじゃなかったのでやらずに帰ってきました。



2010年4/25日曜日
天気 晴れ
R川

行者ニンニクが生えている という噂を耳にしたので見てきました。
こんな山を登ってみたりしましたが、まだ早いようで全然なってませんでした。




場所を変えて川沿い。
川沿いなんでついでに竿も出してみました。









ふきのとうってほんと何処にでもなるんですね。

こんな滝もあったり




良い川なんですけどね。
釣果は0でした。
しかもこちらでもまだ早かったようで、大分雪が残ってて結局みつけることは出来ませんでした。
次回に期待



2010年4/24土曜日
天気 曇り時々雨
千歳川

今回は釣りに行こうと思い立ったのがちょっと遅くて、あまり遠くへは行けなそうだったんで、近場の千歳川に行ってきました。
まずは前々回位にもちょっとだけやった場所で、今回もちょっとだけやってみます。



が、全く反応がありません。

ポイントを上流の方に変更して入ってみました。
険しい道を通りつつポイントに到着。
と思ったら工事をしてるではありませんか・・・
ということで、やる気もなくなり場所移動。

今度は下流。
ここは来る時から寄ろうと思っていた場所で、昔に友人が激しい流れの奥でルアーを十数個拾ってきた場所。
もう何年かたってるので、そろそろ何個か落ちてるかな?
と思い見て来ましたが、一個も落ちてませんでした(´・ω・) 
でも違う場所で2個ミノー発見。
千歳川はたくさんルアー落ちてますね。
まぁ私もその中に何個も貢献してるんですがw

そんなこんなで今度はかなり下流へ移動。
入ったポイントに既にルアーマンの方が居たので、お話を伺いながら一緒に釣りさせて頂きました。
色々お話聞かせてくれて感謝!
その方のアドバイスをヒントに流してみると当たりが!
久々にドラグが出る魚の引きの感触 このトルクは40くらいのアメ鱒か!?
と思ってるやさきにばれてしまいました。
その後もちょっとやったけど反応無し。
何故かジャンパー着ないでやってたので寒すぎて、そこで終了しました。

久々の魚の引きに感激! 坊主でも楽しいですね。
帰りにアイス。ここのアイス好きでいつもマスカルポーネのソフトクリーム頼んでたんですが、
なんか色々種類が増えてたのでどれにしようと迷ってたら、3個の味選べるやつがあるじゃないですか!
それに新しい味のを2個と、いつものマスカルポーネ入れて貰って食べてきました。
また食べたいな~






2010年4/16金曜日
天気 晴 海は風が強い
TEK川、NB川

いつもイワナがたくさん釣れる川。
この川一カ所からしか入ったことがなく、他の場所はどうなってるんだろう?
と気になったので見てきました。
まず始めに下流、ここから入ればおそらく、ニジマス、山女も混じって釣れると思うので気になったんですが
ちょっと雪代入っているようで、今は釣り難くそうな感じ。
そこで上流の方へ移動してきました。
今度は良さそうな感じでいかにもイワナが出そうな雰囲気
まだ水は冷たく木が凍ったりしてるし、周りは雪だらけ。




たまに雪に体半分くらい埋まりながらも竿出してみました。
雰囲気は凄い良くって絶対釣れるだろうと思ってたんですがまさかの坊主。
砂防の連続があったので上には居ないのだろうか。

この川を後にして近くの別の川へ移動。
今度はさっきよりも川幅も広くて釣りやすそうな感じです。
ちょっと進んでみると画像の場所に到着。
これ落ちたら結構やばそうな深さと流れの速さ。
こ、これ以上進めない!!
夏なら行けそうだったので、次回もっと奥に行ってみたいと思います。
でもちょっと危険そうだったので誰か、一緒に行こう・!



そんなんで気になってたホッケを見に羊蹄山の水を組みつつ、岩内方面から積丹方面まわって小樽通って札幌まで帰ってきたんですが。
全然釣れてなーーい。
ナビ見ながら漁港、釣りが出来そうな場所はほぼ全部寄ってみたんですが
見た感じホッケ釣れてたのは一カ所だけで4,5匹程度でした。
まだ早かったみたい・・
一応ちょこちょこ竿は出してみてたんですが釣れない!!
当たりすらなく終了してしまいました。
しかし場所偵察も兼ねてだったんで色んな場所見れて良かったです。
風と波が強くて強くて、釣りにならなそうな場所も多かったんですが
幌武威漁港はそんなの関係無く釣りできそうな感じでかなり雰囲気は良かったです。
それから美国も波もあまり関係無く良い感じ。
古平はどこでも釣りが出来そうで今度また行ってみたいです。
ここで疲れてちょっと寝てしまって起きたら夜の2時。
まだまだやりたかったんですが、なんか風邪っぽくて体調的にダウンしてしまって、急いで帰ってきました。
ワームでばっかりやってたんですが、投げ釣りもしたいなーと思った今日この頃。





2010年4/6火曜日
M川

渓流で初めて行く川です。
まずは何も分からないので下りながら釣り始めどんどん下って行きました。
しかし、全然釣れる気配がありません。
偏光グラスを忘れて川の中が全く見えない・・
そんななか移動しながら川の中を見てると50cm位の魚が
凄い勢いで下流に走って行きました。
居る! しかもでかいのが!
ちょっとやる気も出てどんどん進みますが一向に釣れる気配がありません。
次のポイントで今度は上流へ行こうなんて思ってたら
最後のポイントで釣れてくれました!
ちっこい山女が(´□`)
写真とらずに即リリース。

諦めてつり上がりに変更です。
今度は偏光グラスも付けて完璧!
川の中が見えまくる!!
これは勝ったな 
なんて思ってたんですが、そのまま坊主で終了してしまいました
でも偏向付けた甲斐があって追ってくる魚がちゃんと見えました。
やっぱり偏向は重要ですね。
途中のポイントでボサ下狙ってルアー投げてると魚が出てきました。
多分40くらいのニジマス。
こいつルアーから逃げるんです!
何度やっても逃げる。 見切られてる感じ。
スレてるんですかねぇ
腕ですか!?腕なんですか!?
戻って車載の温度計見ると-2度
でも動いてたせいかもう暑くて暑くて上着脱いで窓全開でその場を後にしました。








2010年4/3土曜
千歳川へ釣りに行ってきました。
ライズはあったんですが反応せず。
坊主!



2010年3/31木曜

釣り行ってきました。
まずは支笏湖。
天気はすごい良くて暖かめだったんだけど、風がちょっと強め。





まずは新しく買ったやつを使ってみてたんですが
ちょっと潜りすぎですぐ根掛かりしそうなので他のに交換しよう
と思ったら使いたいルアーを忘れてきてしまいましたw
しょうがないのでちょっと変わったの使ってみようと
画像のルアーでやってみました。



やってるとなんか変な感触
引っ張って見ると糸が付いてて、その先にはスプーンが付いてました。
17Gのスプーンでこれは良さそうな感じ。
投げて見ると飛ぶ飛ぶ
これ全力でやったらどれくらい飛ぶんだろう、と思い全力投球
100mくらい飛んだかな?
スプーンだけw
どうやら糸が切れてスプーンだけ飛んで行ってしまったようです。
その後鹿が現れて帰れ帰れ言うのでそこで終了しました。
画像の中に2匹鹿が居るんですが、分かりにくいですね・・





次に千歳川に行ってきました。
時間もちょっと遅かったので軽く一カ所だけやってみたんですが
一度だけ山女が追ってきただけで当たり無し。

移動して、苫小牧までソイ狙いに行ってきました。
なかなか当たりも無くルアーチェンジしながらキャストしてると
グラスミノーのグローに変えたとたんに一匹ゲット
その後に根掛かりして結び変えしてると、なんか指から血が出てる!
全く気づいてなかったんだけど
根掛かりして糸を指で引っ張ってる時に切れたようです。
キャストするたびに痛いので一匹しか釣れてないけどそこで終了しました。
指が治ったらまた行ってきたいと思います。

苫小牧から家まで1時間10分くらいでした。
小樽行くより時間掛からないかなぁ
小樽は1時間半くらい
距離は小樽の方が近いんですけどね。
高速使うと小樽は30分くらい。
やっぱり信号の数で大分時間違いますね
次は、ルアーでホッケ狙いに小樽方面行きたいけどまだもうちょっと先かな?
  1. 2010/05/09(日) 17:40:57|
  2. 2010年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

ぶん

Author:ぶん
札幌近郊の川釣りや、海の投げ釣り、サクラマス狙い、鮭狙い、ヒラメ狙い、サビキ釣りなんかやってます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

移動 (1)
写真とか (1)
河川紹介 (1)
2003年 (2)
2004年 (2)
2005年 (1)
2007年 (1)
2008年 (1)
2009年 (1)
2010年 (17)
2011年 (13)
2012年 (30)
2013年 (19)
2014年 (19)
2015年 (29)
2016年 (5)
2017年 (36)
2018年 (65)
2019年 (32)
2020年 (41)
ルアー紹介 (3)
ロッドスタンド (1)
ハンドメイドミノー (3)
その他 (11)
リンク (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR